結婚・婚約

番組のコメンテーターなどで活躍しているタレント・作家の室井佑月(むろい ゆずき)さんが前新潟知事の米山隆一(よねやま りゅういち)氏と結婚することが判明しました!
2人の馴れ初め、過去、現在の状況などをまとめました。

2人のプロフィール

室井佑月さん

室井佑月さんは小説家、随筆家、タレントとして活躍しています。
過去に1度結婚しており、2020年現在19歳の息子さんがいます。
また、2019年には乳がんであることを公表。右乳房とリンパの一部摘出手術を受け、病気を克服しております。

本名 非公開
生年月日 1970年2月27日
出身地 青森県
血液型 B型
職業 小説家、随筆家、タレント

米山隆一氏

米山隆一氏は政治家として活動しており、過去には医師と弁護士として働いていたそうです。
新潟県の知事をしていましたが、とある騒動がきっかけで辞任しています。
結婚歴はありません。

生年月日 1967年9月8日
出身地 新潟県
職業 政治家

2020年5月9日に結婚することを発表

米山隆一氏は2020年5月9日に室井佑月さんと結婚することを報告しました。

現在の自粛モードを考慮しながらも、近日中に入籍をするそうです。
そして、翌日の5月10日には室井佑月さんも米山隆一氏のツイートをリツートして、結婚について触れています。

2人の馴れ初めは?

米山隆一氏は元々室井佑月さんのファンであり、テレビでズバズバと発言する姿に魅了を感じていたそうです。
その後、政治評論家の古賀茂明氏の紹介で米山隆一氏と室井佑月さんは出会い、食事をしたことが始まりだそうです。

米山隆一氏から告白をし、晴れて交際をスタートさせたのだとか。

援助交際・買春の過去

米山隆一氏は2018年4月に出会い系サイト「ハッピーメール」で出会った女子大生と援助交際をし、その事実を認めて当時勤めていた新潟県知事を辞任しました。

2018年4月16日、出会い系サイトで知り合った20代の女子大学生に金品を渡して交際していた(買春行為)事が週刊文春に報じられる予定であることを受け、支援者らと対応を協議した結果、18日の記者会見において知事を辞職する意向を表明[24]、同日、県議会議長に辞職願を提出した。27日に開かれた新潟県議会の臨時議会において全会一致で辞職が同意され、同日付で知事を辞職した。約1年半の在職期間は歴代新潟県知事で最短となった

米山隆一氏と室井佑月さんの結婚まとめ

室井佑月さんは、米山隆一氏の援助交際報道の件は「過去のこと」と割り切って考えているため、全く気にしていないそうです。
室井佑月さんのこのような前向きに考えて後ろを振り返ることをしない強い姿勢が米山隆一氏にはとても魅力的なのでしょうね。
末長くお幸せに。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事