人魚

「守ろう地球環境」のキャッチコピーが耳に残る民放連の地球環境問題啓発CM。
桃太郎やかぐや姫など、おとぎ話の主人公たちが地球環境の問題により物語が変化してしまうという内容です。

その中で、ゴミが浮かんだ海から顔を出し、残念な表情を見せる人魚の女性。
CMのテーマも素晴らしいのですが、「この人魚役の可愛い人は誰!?」という声も上がっています。

そこで、この人魚を演じた美女の名前やプロフィールをまとめました!

人魚役は岡副麻希さん

https://www.instagram.com/p/B_mQxSIpfno/?utm_source=ig_web_copy_link

人魚役を演じていたのは、フリーアナウンサーの岡副麻希さんです!

フリガナ オカゾエ マキ
性別 女性
生年月日 1992年7月29日
血液型 A型
出身地 大阪府
職業・活動 フリーアナウンサー
事務所 セント・フォース

岡副麻希さんは2014年の早稲田大学在学中に、現在の事務所セント・フォースの子会社にあたるスプラウトに所属。
同年、『めざましテレビ アクア』のお天気キャスターに大抜擢されました。

2015年3月末には大学を卒業し、セント・フォースの方に移籍。
『めざましテレビ アクア』に加えて『めざましテレビどようび』のお天気キャスターとして活躍。
そして同年10月には『めざましテレビ アクア』と『めざましテレビ』でスポーツキャスターも担当していました。

その後も番組卒業や再登板などありましたが、現在はラジオにも活躍の場を広げています。

黒すぎるアナウンサーとして話題に!?

水泳・水球が得意な岡副麻希さん。
特にフィンスイミングでは人選手権で優勝するなど、かなりの腕前と実績があります。
また、遠泳もやっていたようで、彼女の肌は健康的な小麦色に焼けていました。

https://www.instagram.com/p/B3LY_pMJR7Y/?utm_source=ig_web_copy_link

色白なアナウンサーが多い中、この特徴が視聴者にはかなり新鮮に映っていたようで「黒すぎるアナウンサー」と言われていたそうです。

出演CM情報

https://www.instagram.com/p/B_wtynaJnYE/?utm_source=ig_web_copy_link

一般社団法人 日本民間放送連盟が2020年4月から放送しているCMです。
岡副麻希さんは人魚役で出演されていますが、海から上がっていくところも岡副麻希さん自信が泳いでいる姿だそうです。
フィンスイミングで優勝された実績もあるので、さすがの泳ぎ!
まるで本物の人魚のようですね。

CM美女まとめ

「守ろう地球環境」(民放連)に出てる人魚の女性は岡副麻希さんでした!

抜群の運動神経と可愛らしいルックスを持つ岡副麻希さんは、実は天然な一面があるそうです。
フリーアナウンサーという職業なので、これからもアナウンサーという型にハマらず幅広い活躍をして欲しいですね!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事