小学生が作った鬼滅の刃の無限城3D画像がヤバイ!その小学生とは誰なのか?使用機材や独学動画情報まとめ

鬼滅の刃の無限城3Dを作ったのが小学生だということでtwitterではその出来栄えに絶賛の嵐!
今回は作成した小学生が誰なのか?などまとめたものをご紹介いたします。

鬼滅の刃無限城3D画像

今回話題となっているツイートはこちら。

本物の写真のように見えますが、なんと小学生が3Dで作成した無限城なのです!
大人のプログラマーも驚くほどその圧巻な出来栄えに現在48万を超えるRTで大反響をよんでいます。

鬼滅の刃無限城を作った小学生は誰?

ツイートご本人であるDevoponMAGIさんの息子が作ったそうです。

作った理由は鬼滅の絵が描きたいけれど、背景が大変だからと3Dで作成することになったようです…!

すごいですよね。

イラストもうまい!クリエイターの素質

iPadとメディバンペインとを使用し息子さんが書いたイラストも背景がきっちりと書き込まれており絵の才能もあるのがよくわかりますよね!

またあつ森では鬼滅服なども作成しており、クリエイターとしての素質が垣間見えます。

作成に使ったツールは?

MacBookAirのメモリ8GB。
blenderというツールを用いて作成をしたようです。

また無限城はどこまでも無限に続いてるように見えるのが特徴ですよね。

ですがパソコンが作成に伴いどんどんと重くなっていったそうです。
そこで鏡面オブジェクトを配置し合わせ鏡で無限に続いてるように見せるという発想で対応しています。

機転の利いた仕様で鬼滅の刃の無限城を表現したことに驚きを隠せませんね!

ものすごく性能がいいものでしか3D作成はできない!といった常識が覆され、3Dに触ってみたいという方が増えたのではないでしょうか。

独学で1年ほどで大成長!

DecoponMAGIさんの息子さんは過去2019年3月の終わりにもモデリングをしていました。
「ワニでもわかるゼロからのblender」講座をみて独学で研究されてきたようです。

人物はまだ少し作成が難しいようでモデリングは止まっており、鬼滅の刃の無限城を先にモデリングしたようですが…。

当時10歳でここまで作り上げるのは凄すぎますよね!

息子さんが独学で学んだ動画はこちら

こちらの動画でblenderの操作方法を学び、モデリングは独自で考える。
テクスチャは無料っぽいものを拾い、ライティング(光源)は通っているプログラム教室の先生に相談して今回の無限城は完成したようです。

鬼滅の刃無限城作った小学生は誰?まとめ

父親であるDcoponMAGIさんもイラストを描かれ、アニメーションなどをTwitterであげられております。
親子揃って才能が溢れていますよね!

これからの二人のご活躍にも目が離せません。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事