イッテQのイモトと森三中が卒業?降板理由はデマだった!イモト本人が否定

日テレの大人気番組である「世界の果てまでイッテQ!」が大幅にリニューアルされるとのこともあり、イモトアヤコさんと森三中が番組を卒業するというニュースが報じられました。

これによりtwitterでは戸惑いの声や残念がる声でトレンドにあがるほど。

実はこの報道がデマだという声も多数上がっています。

【イッテQ】イモトアヤコと森三中が降板する理由はデマ?

二人が降板する理由は、イモトさん自ら降板を申し出たようです。
森三中は体力的にきつくなりコロナに感染したことも大きかったと述べています。

「女優志望のイモトアヤコが最初に降板を申し出たんです。番組内では“珍獣ハンター”や登山部で引っ張り、2009年には24時間テレビのマラソンランナーも務めたイモトですが、昨年11月に登山ロケでコンビを組んだ『イッテQ』のディレクターと結婚。それもあるのか、番組を卒業し、女優業一本に絞ることを決意したようです」とは番組関係者だ。

これまでの功労者、イモトの意思が尊重されるのは自然な流れだろう。だが、イモトにつられるように、森三中も卒業を決意したという。

「番組としては、イモトだけいなくなるのではリニューアルとしてはバランスが悪いので、話し合いの末、ベテランとなった森三中が卒業することになった。番組開始当初から、温泉同好会、世界中のアトラクション、寒中水泳などに体当たりで挑んできた3人でしたが、40代になり、最近は体力的にもきつくなっていた」(番組関係者)

森三中メンバーの黒沢かずこが新型コロナに感染したこと(4月4日発表)も大きかった。

ですがこの降板がデマだと言われています!
なぜなら今回の報道も東スポが流したものだからです。

東スポは前回2017年にも手越祐也さんが降板するという報道をしましたが、手越祐也さんが降板を否定し現在も出演を続けています。
twitter上でも東スポの報道に惑わされるなという声が多数あがっていました。

スポンサーリンク
おすすめの記事